読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tak's blog

家を建てると決めた日に始めたブログ

シロアリ

f:id:taka104038:20170404145829j:plain

キノキ、スギ、ヒバと寒暖の激しい地域で育った日本の材木はシロアリに食われにくいと良く言うが「絶対」の保証はない。しかし「築100年超の旧家を移築した」なんて話は良く聞く。もちろんシロアリにやられてる訳はない。謎だ😙

ヨーロッパ材は見た目も質感も日本の材木とほぼ変わらず、日本の家造りには欠かせない材料だと聞いたことがある。一方で、ほぼ似たアメリカ材はヨーロッパ材に比べて割高ななのかあまり使わないと言って居た。そんなに違うものなのか?

ヨーロッパにはシロアリが存在していないらしい。確かにシロアリの分布図を見るとヨーロッパの森林地域には居ないことが分かる。アメリカには…存在した。要するにヨーロッパにはシロアリ駆除の考えがそもそもないのである。アメリカ材はシロアリ対策済とかシロアリに強い木材とか日本と同様の対策がとられるケースが多いらしい。そこを解っていて何故アメリカ材を使わないのだろう?コスト削減なのかなぁ。

昨今の地球温暖化でシロアリの繁殖地が北上しているらしい。ヒノキ、スギ、ヒバがシロアリに強い!も神話にならなけれないいのだが。

そうは言っても、檜の香りに包まれる家に住みたい😙