読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tak's blog

家を建てると決めた日に始めたブログ

タイミング

2016年9月、家を建てることが2~3年先になることで心が折れかかっていたこの時期、大学のT部とK部の合同OB会があった。この集まりで、T部である私はK部の連中とは久しぶりの再会で楽しい時間を過ごす中、Kと話す機会があり「家を建てたい」が心が折れかかっているのだと話した。Kの経営する会社は私が知っている昔と違い、今では一般住宅にも資材を供給しているようで「某ハウスメーカーMって知っているか?」と聞かれたが~知らなかった。

「お前の地元の近くの住宅展示場にも〇〇〇〇の家は、あるから行ってみたらいい」

それまでハウスメーカーは高いというイメージがありパスかな。一級建築士の資格を持つ友人が何人かいるし。頼むのだったらその友人か経営する会社に頼もうかな~と漠然と思っていた。しかしOB会をきっかけにKのアドバイスを素直に受け止めて違う方向からも考えてみるのも手かなと思うようになった。

OB会から戻り土産話を妻にする中、「〇〇〇〇の家」の話をしたら興味を示した。話は急展開して近々、住宅展示場へ行ってみることになった。それまでに高いから止めようと思っていたハウスメーカーのことを真剣に調べだすこととなった。

候補は、断熱と耐震・木造を主軸にセキスイハイム一条工務店スウェーデンハウス住友林業、檜家だったと思う。それから住宅展示場めぐりが始まった。

9月から今日までの展開を見ると、このOB会なくして話の展開はなかっただろう。心が折れたままなかった話になっていたかもしれない。つくづくタイミングってあるのだなーと思った。